池袋のホテヘルで堪能

セクシー
毎月の給料日の楽しみ、それが池袋のホテヘルでの女の子とのいちゃいちゃなのですが、今回も馴染みのお店でいつもの女の子をお願いすることにしました。
池袋の女の子たちに興奮する日々…。

ここには自分のタイプのきれいで巨乳な女の子がいて、しかもノリがいいのですっかり気に入り、何度もリピートしているのです。女の子も自分のことをよくわかってくれているので緊張することもなく、いろいろなことを話せるまでになりました。手をつないでホテルまで歩き、このラブラブ感がたまらない癒しでもあります。

そしてチェックインするとそのまま部屋に入ることになります。実は今回はちょっとエッチなことがしてみたいと思い、オプションで即尺を依頼しました。
女の子は部屋に入るとすぐにディープなキスをしてくれて、そのまま服を脱がせてくれて、ズボンを下ろし、パンツの上から男のアレを触り始めてちょっとエッチなせりふを言いながらパンツを脱がせてくれました。

そして手でじっくりと男のモノを掴むと、それを女の子の口の中に入れてくれてフェラをしてくれたのです。

それがたまらなく気持ちがよく、アレはシャワーで洗っていない状態で玄関先でいきなりの即尺ですから興奮しないわけはありません。

そのまま我慢ができずに勢いよく彼女の口の中で発射してしまいました。
その後は一緒にシャワーを浴びてたっぷりかわいがってもらい、ベッドでは癒しと興奮の時間でいつものフェラをしてもらい、その後でシックスナインになり、最後は素股でフィニッシュです。

池袋のホテヘルのこの女の子は自分にとってのセフレです。
エロい女の子が沢山いるのが池袋!

出張時の息抜き。

すこし前、初めて東京に出張に行きました。数日泊まってくる予定でしたが、一日早く終わりました。

といっても、それなら一日早く帰るだけです。それでも、その日の仕事はそれで終わりで、いくらか時間が空きました。さっさと帰ってもよかったのですが、ちょっと息抜きをしてから帰るのも悪くないと思い、繁華街に足を向けました。
はじめはソープにでも行こうかと思いましたが、踏ん切りがつかず、しかし何もせずに帰るのも詰まらないので、ホテルにデリヘルを呼ぶことにしました。
ソープなら行ってみれば相手の本拠地というか土俵ですが、デリヘルならお互いアウェーのホテルなのでその分気軽なのではないかという気がしたのです。
デリヘルでおすすめなお店です。

連絡して待っていると結構早く着てくれました。
先に風呂に入っておいたと告げると、そういう気遣いは嬉しいと笑ってくれました。はじめの愛想笑いと違い、自然な感じで棟と股間が膨らみます。

太ももも好き!

女性はシャワーを浴びて、バスローブで出てきます。妻より胸が大きく、下手をすれば十歳若いその子は現時名としか思えない名を名乗り、早速仕事を始めてくれます。
モノを見せると、当然の商売トークとして大きいといってくれ、普通と分かっていてもついにやけます。

早速はじめたおしゃぶりは妻がするような正面からのものばかりではなく、歯磨きのように閉じた歯の外側に、横を向いて頭を動かすことでこすりつける新鮮なもので、声が出ないように抑えるのに必死でした。
その後も当然のようにするべきことをしてくれ、追加料金を請求するとかそういう面倒なこともまったく無く、事前に電話で聞いていただけのお金を受け取るとまた電話して、などといって引き上げていきました。
笑顔で見送りつつ、これは商売なのだから話題のゲス行為ではないのだと心の中で妻に言い訳をしつつ、岐路に着いた次第です。